美容液の選び方と使い方

肌をケアする基礎化粧品に美容液があります。

美容液はビタミンやコラーゲンなどの美容成分が配合された液状やジェル状の化粧品で、保湿や美白、リフトアップ、アンチエジングなどを目的としたものが多く、基礎化粧品の中でも肌ケアのプラスαとして使われることが多い機能性基礎化粧品です。

基礎化粧品には化粧水や乳液などがありますが、美容液とどう違うのかと言うと化粧水の役割は保湿効果で、乳液の役割は油膜形成です。


化粧水と乳液との違いは目的にあった有効成分が含まれているということです。

化粧水よりも高い保湿効果や美白、シワ、シミ、たるみなどに対応する美容成分を含んでいると言う違いです。

製菓道具の通販情報選びを親身になってアドバイスいたします。

そのため選ぶ際に大切なことは自分の目的にあっているものを選ぶことです。

アイクオリティ情報選びをサポートするサイトです。

肌の乾燥が気になる場合には、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、アミノ酸などの保湿成分が配合されているかを確認して選びましょう。

浄水器の比較の情報も多数ご用意しました。

美肌であればビタミンCやアルブチン、プラセンタエキスなどが配合されているかを確認して自分の目的にあったものを選ぶようにしましょう。使い方は入浴後など毛穴が開いている状態のときに使うと美容成分が肌に浸透しやすくなります。

入浴後でなくても、洗顔後に蒸しタオルを20秒ほど乗せてから、使うようにすると効果的です。


フィンペシアならオオサカ堂について真剣に考えてみました。

よく洗顔後に化粧水、乳液とつけてからその後に使う人がいますが、乳液などは油分が多いので油膜が肌を覆ってしまうので美容液が浸透しにくくなります。


ルナの相談ならココです。

化粧水の後につけるようにすることで美容成分を浸透させることができます。


https://www.youtube.com/playlist?list=PLFFgRaclX1cdAVOYB_4rCMaaj1Y3qBGdD
https://www.kdh.or.jp/safe/energy_saving/saving_knowledge/winter.html
https://www.youtube.com/playlist?list=PLFFgRaclX1cdAVOYB_4rCMaaj1Y3qBGdD